最近の記事一覧☆


猫の貯金箱☆ฅ(≚ᄌ≚)
続きの記事一覧はこちら☆


いつも遊びに来て下さって有難うございます321057.gif感謝☆
来て良かったと思われましたらお願いします(^^ゞ笑


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



AD


2017/10/18Twitter☆((*∂∀6))ノシ




























2017/10/17Twitter☆((*∂∀6))ノシ






























































現在の社会の閉塞感、活力衰弱などは全て権力の腐敗=権力支配が生み出している


国家と市場の構造を追求

概要
イ.先進国が豊かさを実現した要因=市場蓄積→技術蓄積+大衆主義
★中国市場が失速したのはなんで?
⇒中国と欧州の商人と支配階級の違い―賄賂(不法行為)と貸付・利息(合法行為)
★何で商人は暗記脳の役人に頭が上がらなかった?
★力と権力の違い―権力支配が社会閉塞・活力衰弱の原因

ロ.高度経済成長の要因―根底にあるのは縄文体質=集団体質

ハ.アメリカの対日戦略の変遷



シルクロードの時代、市場先進国だったはずの中国市場が失速したのはなんで?
⇒中国と欧州の商人と支配階級の違い

【欧州】
封建制度=自主管理体制 → 民の生産力=自分達の生活の豊かさ
+常に戦争の危機→借金まみれ
商人にとって同じ「お金を渡す」行為でも、お金を貸し付けて利息を取る【=合法行為】
→圧倒的に金貸し有利

【中国】
科挙→官僚=私的エリート→庶民から搾取するしか考えない=私腹を肥やす
→買収といえど、賄賂を贈る【=不法行為】のが関の山で官僚に頭が上がらない



試験制度は国民そのものを腐敗させ、国家を腐敗させていく

★なんで商人は受験エリート=私権脳=暗記脳の官僚に負けたのか?
→個々人の能力ではなく、制度によって守られた身分・権限が役人の優位に働いている
=権力とは何かという問題(=国家論のメインテーマ)
力と権力は【力の原理】に立脚しているというのは共通しているが、次元が違うので区分すべき

【力】=武力・資力―本能に近く、直接的でわかりやすい
【権力】=国家権力―法律・共認を媒介に成立しているためにわかりにくい



現在の社会の閉塞感、活力衰弱などは全て権力の腐敗力=権力支配が生み出しているのではないか

⇒まやかしの市場支配など決着がつきつつある世界から一刻も早く脱却して、本丸の国家権力どう解体するか?という問題に全精力を集中していく必要がある

まさに、学校権力は国家権力の一つの象徴

「市場どうする?」が一番の問題だと思っていたが、今や違うのではないか?
なんであれ問題の全てを市場に押し付けて責任を逃れようと官僚が画策している節もいっぱいある。
実際お上批判・官僚批判がちゃんと機能していれば、現代の学生に公務員志向なんて出て来る訳がない。
権力支配は野放しにされている

<権力支配⇒試験制度の腐敗構造>
・官僚は権限行使するしか能がない=アホでもできる
⇒封建体制=自主管理体制を再生する必要がある

・官僚は試験制度=ペーパーテストで選ばれる→暗記脳=追求力0
+特権身分を手に入れるのを動機にして勉強→私利私欲で動く

・試験制度→現実世界を知らない人ばかりになる
学校=現実とは全然違う世界からそのまま官僚の世界に入る
現実世界を知らない人が法文を解釈する、政治やっている→どこまで狂うかわからん
教師が幼稚な知識教える→まともなことはなんも喋れない


市場が一番大事という認識そのものがだまされていたのではないか
1部のみ引用

ザっと見るだけでも、
なんだか問題点が良く解る気がしますねぇ☆
(∂ω∂)


最後まで見て下さり有難うございます321057.gif

AD


このブログの記事一覧

らくがき
スイスゴールデン☆優良なビジネス☆999.99%の純金で品質は世界最高峰☆
sisg.png