最近の記事一覧☆


猫の貯金箱☆ฅ(≚ᄌ≚)
続きの記事一覧はこちら☆


いつも遊びに来て下さって有難うございます321057.gif感謝☆
来て良かったと思われましたらお願いします(^^ゞ笑


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



AD


一安心(∂ωб*)☆よそ見をするとトンデモな事ばっかりで気が滅入るけど、進む道は良き世界♡


さあ、目覚めましょう。
裏から日本を親米官僚たちがコントロールしていた日米合同会議の相手側が、
日本独立を願うトランプ政権に変わったのです。

親米官僚たちが既得権益を吸い上げる為に使っていた日米合同会議の梯子が外されたのです。








RVがはじまれば、誰でも月々1000万円もらえる、などと夢の膨らむお話がいつも多いですが、それと対になるもうひとつの重要なイベントであるGCRの話はあまり出てきません。

実はGCRはよく考えると恐ろしいものです。GCRの「R」はリセットの略なので、つまりお金の価値がゼロになると言ってもいいわけです。しかも「GC」はグローバルカレンシーですから、世界の通貨の価値がゼロになるといっているのに等しいことになります。

RVがアメだとすると、GCRはムチということになるかも

これは、お金持ちが損をする、といったレベルの話ではありません。
金銭価値が変わってしまうので、すべての財産を見直さなくてはならなくなるからです。

たとえば不動産ですが、RV/GCRでは借金がチャラになるので、ローンで家を買った人は、以降、支払わなくてよくなる上に家も手に入るのでめちゃくちゃラッキーです。
じゃあ既に支払いが終わっている人は損することになるのでしょうか?

微妙ですよね。そうなるとそもそも不動産の価値って何なのか?って言うことにもなります。

不動産の価値は基本的には売れたときの価格、ということになりますが、売る前に値段を決めたり、お金を借りたりする場合は、いろいろな基準を元に事前に価格を算出することになります。

不動産の価値のひとつは担保価値です。これはその土地なり、建物なりを担保に、銀行からいくらお金を借りられるかという価値です。これは以前、ファイナルウェイクアップコールでも触れられていましたが、基本的には借金という仕組みそのものがカバールの重要な収入源なので100%銀行の都合で決まります。

つまり、借金がチャラになるということは、これからの支払いの免除に加えて、今まで返済した分もRVで償還されると考えたほうが理屈が合います。
どういうことかというと、住宅ローンを完済した記録が残っている人は、払ったお金が金利を含めてすべて払い戻されるということです。これはただし、払った本人が存命中で、記録に残っている範囲に限るといった制約がつくでしょう。

そしてGCRは経済版のカバール退治ですから、収入源を断つために、銀行がお金を貸す業務をやめさせることになるので、GCR後は担保価値という考え方そのものがなくなります。

もうひとつは運用価値です。
その土地や建物を貸し出して得られるお金が、元の不動産の値段に対して年間何パーセントになるのか、という算定基準です。

この年間何パーセントで運用できるのか、という価値は、その時点の金利と比較されますが、
GCR後にお金を貸すという行為も金利もなくなると、比較対象がなくなってしまいます。
その上、不動産の賃貸行為そのものが将来的にはなくなる可能性が高いと思われます。

そうなってくるとだんだん、土地の価値を判断する基準そのものが揺らいぐことにもなります。

じゃあ先祖代々の土地はどうなるんだ、って言うと、それについてはそのまま何もなしということになります。
ただし、自分自身が生産に使用していない資産は、最終的には使用者に無償で譲渡することになりそうです。

しかし、仮にそうなったとしても不動産の売り買いは相変わらず可能だと思います。

となると問題の不動産の価値ですが、RV/GCR直後は新通貨に換算して以前とそれほど変わらない価格で取引され、
徐々にまったく別の基準によって相場が形成されていくのではないかと思われます。

いずれ、お金の要らない世界が到来すれば、もちろん不動産の価値もゼロになりますが、
すぐにはそうはならない可能性が高いので、すべての物の価格に存在する硬直性によって、
おおむね価格は維持されることになるでしょう。

冷静になればそういう結末が見えてくるかもしれませんが、当初の混乱の中では、GCRは恐怖以外の何物でもないかもしれませんね。

借金している人にとっては幸運でしょう。
しかし、特に小金を持っている人たちには恐怖と思われます。

大金持ちや、大きな資産を持っている人は、
恐怖を通り越して呆然としてしまうような出来事になるかもしれませんね。

逆にお金や資産を持っていない人にとっては、GCRの影響は少なく、
結果的にRVのよいところばかりが目立つことになるでしょう。

でも仮にそうでなかったとしても、最終的には全ての人が今とは想像もつかないくらい豊かになるイベントが、RV/GCRの後に控えているといわれています。

そしてその過渡期の苦しみを緩和するのがRVということなので、
世の中が恐怖に陥ったときにRVがあると知っているかいないかで、
苦しむ度合いも大きく変わってくると思います。

もしそうなったときには、ぜひ周りの人にRVというアメの存在を教えてあげましょう

https://ameblo.jp/spiritual-lighter/entry-12421698205.html

ふむふむ☆(*∂∀6)
*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*---✩



遊びに来て下さって有難うございます<(_ _)>
来て良かったと思われましたらお願いします☆(^^ゞ


にほんブログ村 音楽ブログへ



AD


分裂はカバールのゲームであり、混乱はアライアンスのゲームである


いま起きているすべての地政学的事象は、大きな経済移行をもたらすために、必要な条件を満たすための調整された計画だ。
これらの地政学的イベントの1つはブレグジットである。

昨日、ジブラルタルに合意した後、EUの指導者はブレグジットを承認することに同意した。
ブレグジットの承認は、世界の金融資本であるというロンドンの地位の終わりを意味する。つまり、金融界に対するカバールのコントロールは最終的に終わった。
これは、いつでも移行が開始できることを意味する。

まず、民間通貨償還イベント(RV)が行われる。

第二に、RVが完了した後、株式市場が崩壊し、今までの金融システムは、債務の奴隷制度だったことが公開される。

すべての通貨を再設定し、世界経済を救う新しい(公正な)金融システムが導入されることになる。
世界が混乱するのを防ぐため、GESARAも発表される予定だ。
粉塵が落ち着くと、人類は新しい時代に入るだろう。

とは言え、たぶんそんなにタイムラグなく、というかRVが始まっても誰も知らないまま、すぐに株式市場崩壊が始まるということかもしれません。

しかし、情報に詳しい人の間でさえも、インテルはCIAのかく乱だから信じるなとか、コブラやサンジェルマンは闇の勢力の手先だから言っていることはすべて嘘だ、という人もいます。
そして一般社会ではそういった議論をすることすらキ○ガイ扱いされてしまいます。
でも、それはそれで意見としてあっていいわけで、しゃかりきになって否定するというのも大人の態度とは言えません。

つまり、3次元の物質的な幻影の世界では、絶対的に正しい、もしくは正しくない、というのは基本的にありません。何事も相対的なわけです。
正しいと同時に間違っている、ということが常にあるわけです。全てが相対的ということですね。

この相対的ということを理解するのは、この世界に生きていく上で、きわめて重要だと思います。
インテルは絶対正しい、とかコブラが間違うわけがない、ということ自体がそもそも間違っていて、その逆もまたしかりです。

このパラドックスこそが3次元の性質なのです。そして、もし私たちがライトワーカーの端くれだったとすると、この性質を学ぶことこそが自らを自由にするための鍵ではないかと思います。

私たちは、高次元では時間の概念があやふやだからいつ始まるのか特定できない、とか言われると、なんだ高次元の存在とやらもいい加減なもんだな、と思ってしまいますが、3次元の物質世界こそがいい加減な世界だからはっきりしないわけです。

そのいい加減さは偽物だから惑わされてはいけない、つまり、この今のどっちつかずの状況についても一喜一憂して、やっぱり嘘じゃないかなどと怒ったりせず、悠然と構えていればいいのです。

RV/GCRが起きて社会が変わったとしても、いくばくかのお金は手に入るかもしれませんが、基本的な自分の心の持ちようは自分が変わらなければ変わりようがありません。
RVによって仮にたくさんのお金を手にしたとしても、きっと、その額の多い少ないについて、やきもきするだけで終わってしまうでしょう。

もし、それを変えたいのであれば、RVに関係なく今からはじめましょう。
他力本願じゃだめですよ。(笑)

https://ameblo.jp/spiritual-lighter/entry-12421643997.html

にゃるほど☆
((*∂∀6))ノシ



遊びに来て下さって有難うございます<(_ _)>
来て良かったと思われましたらお願いします☆(^^ゞ


にほんブログ村 音楽ブログへ



AD


2018/12/11Twitterで知る世の中の事☆((*∂∀6))ノシ




















このブログの記事一覧

らくがき

↓お小遣い^^