お金がお金を呼ぶ法則とは

貯め方 よりも 使い方 が大事

AD



大きく儲けるには「システム」が必要

「年収3000万円を目標にしても1500万円で終わるが 同じ体力・知力で10億円を目指せば2億円、3億円はいく」

「年収2400万円を5年間貰ったけど馬鹿らしい。半分は税金でそこからさらに住宅ローンや食費・学費なんかを支払う。これでは金持ちにはなれない。だから今は給与なんて500万円あれば十分だ」

平成27年以降 所得税の税率・国税庁
z.png

事業家になって大きく儲けるにはシステムや仕組みが必要。システムとは商品の流通ルートだけでなく 弁護士・公認会計士らプロ人脈も含めた仕組みのこと。システムがしっかりしていて売るアイデアがあれば事業の50%は成功だという。

そこに商品をのせる。今は時代の流れが速いから商品の後からシステムを考えていては商品が古くなってしまう。先にシステムをつくる。そこに法律が絡み そして意思と使命がある。そのベースの上に商品をのせると稼働する。システム構築に必須なのがやはり人脈である。外部のプロと手を組み 社員は人材派遣で十分。

システムを考えるのは子供が粘土や紙でおもちゃを作るのと似ている。計算は足し算と引き算 管理するのは収入と支出 投資と借り入れ 資産と負債だけ。効率のいいものだけ残していけばいい。いい商品を提供すれば率は上がる。

あとは度胸。手堅くいくか 大きくいくかは自分次第。その大きな壁となるのが恐怖心。絶対に取り除かなければならない。当然 失敗もする。私も8億円の投資で5億円損したことがある。でもあくまで自己責任。他人に迷惑はかけない。問題はどう取り返すかだけ。

綱渡りの連続から 飛行機に例えれば上昇から水平飛行に移ると もう落ちることはない。今後は上だけ見ていればいい。

同じ事業家の間でもシステムや仕組み構築の有無によって大きな“格差”が生じる。

彼らの視野に常に入っているのはお金そのものではなく 自分が価値を置く事業であり 人との関わりである。お金を生むシステムや仕組みのベースはそこにある。税金ばかりかかって馬鹿馬鹿しいという事情もあるだろうが お金じたいを目標に追いかける心持ちではどうやら大金とは縁遠くなるものらしい。

「貯め方」よりも「使い方」が大事

お金を“呼び込む”ような人や事業との関わり方とはどんなものか。貯めることに腐心するより自分の価値観に沿って気持ちよく使っていくことで 自分の周りにお金のフローをつくっていく。そしていつも自分がいい感情を持つように努力する。大切なのはお金で何を実現したいのか どういう感情を手に入れたいのかということ。

何人もの裕福な米国人は 何の得にもならないのに自宅に招き 寝室まで見せ 食事も奢ってくれた。グアムで毎年ホームステイさせてくれる米国人もいた。なぜそんなに親切なのかわからなかった。聞けば“It's my pleasure(それは私の喜びである)”と言う。以前の私なら『何か魂胆がある』『絶対油断するな』で終わりだけど そんな頑なな考え方が一つ一つ氷解していった。

金持ちの余裕といえばそれまでだが「他人を喜ばせるのが喜び」という価値観そのものなのだ。

お金の「貯め方」については誰もが関心を持つしノウハウも数多い。しかしいくら貯めても安心する日はまずこない。「お金にしがみつくとお金が澱み 行動も防衛的になる。お金は貯めるためだけではなく使うためにある。貯め込むだけではお金は働かない。

より関心を持つべきは「使い方」その基準は自分の価値観「自分は何をすればいい感情を持てるか」に拠る。

何も考えずに『使いたいから使う』という無意識の連鎖に任せてしまうと人はお金の奴隷になってしまう。なぜ使うの?と自分を問い詰め 見栄や中毒といった“使っちゃう理由”に気づくこと。そこから初めて社会貢献や自己実現という選択肢が生じる

ただ それをはっきり自覚している人は多くないし お金を出す不安や恐怖とも戦わねばならない。きれいごとを『本当はお金が欲しいんだけど』という自分の本音をバックアップするために使ってもいい。それをいえるくらい価値の高い人間だと思い込めば そのうち本物になる。どんな人間も最後は働きたくなる。他人の役に立ちたくなるものです。

事業にせよ何にせよ こうして見出した自分の価値観に沿ってお金を使うことで自分にいい感情が生まれ 周囲の人の ひいては自分への実入りも含めたお金の流れの円滑化に繋がっていくのだ
事業家になってシステムや仕組みや商品を考えるのは大変な事だと思うし これが出来る人はすごいなーと思います。だけどこれらの内容に賛同したら出資(投資)して協力して成功したら報酬を貰うという事は私にもできます。ただ 本当に成功する内容なのか?詐欺話しではないのか?など見極めることが重要になってきますね。

おすすめの記事

人生には いくらお金がかかる?suu.png
スイスゴールデン☆ビジネスというよりマネーゲームで簡単suu.png
副業についてsuu.png
お金に愛される人の習慣5つsuu.png
@猫ちょき☆ฅ(≚ᄌ≚)夢の実現のためにsuu.png

この記事へのコメント

このブログの記事一覧

らくがき

↓お小遣い^^