数日中に行われる北の核実験、ICBM核弾頭200キロトンの可能性が強まっているΣ(・ω・ノ)ノ!


【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部の関係者は30日、北朝鮮は首脳部が決断を出せばいつでも核実験が可能だと指摘し「これまでとは違う形で行う可能性を排除できない」と述べた。同時かわずかな時間差での複数回の爆発実験や、威力を飛躍的に高めた弾頭の爆発実験を行う可能性を念頭に置いているもようだ

韓国外務省報道官は30日の定例記者会見で、北朝鮮が近く「核実験か、大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射などの重大な戦略的挑発を行う可能性が高いとみている」と発言した

https://this.kiji.is/220131384552046600



とりあえずの放射性ヨウ素の防護の仕方

昆布飴、酢昆布(都こんぶのような)、昆布の味噌汁、昆布のスープなどを食べてください。
これなら食品なので、躊躇することはありません。

・毎日、昆布飴1粒をなめる。(大人)
・酢昆布1枚程度を食べる。
・昆布茶、昆布茶づけ、昆布だし料理などを毎日食べる。

大切なことは「うっすら」でも、それが続いている間は、毎日欠かさず食べ続けることです。一日、忘れてしまうとヨウ素の防護効果は落ちてしまいます

昆布飴メーカーに問い合わせたところ、昆布飴100グラム当たりに含まれているヨウ素は、平均1.1ミリグラム(mg)とのこと。昆布飴1個は、4.5~5グラムだから、ふくまれているヨウ素は0.05ミリグラム(mg)ということになる。

一方、昆布のヨウ素含有量は産地によってもばらつきが大きいが、食品交換表によると乾燥重量にして1グラムにつき、ヨウ素1.3ミリグラム(mg)を含有している。昆布飴1個分のヨウ素を摂ろうとするなら、乾燥昆布約40ミリクラム(mg)でよい、という計算になる。

この量なら、1ヵ月以上毎日続けても問題になることはない。妊婦でも授乳中でも心配はいらない。乳幼児も体の大きさに見合っただけの量でよく、心配はいらない

ちなみにヨウ素の大人の耐要上限量は1日2.2ミリグラム(mg)で、乾燥昆布だと1.7グラム程度。昆布飴なら44個分に相当する。これ以上、毎日食べ続けると、過剰になる。

これを無視して、毎日これだけの量(昆布飴換算で44個以上、毎日なめ続けるということ)を取り続けると、甲状腺機能低下症になる可能性があるが、すぐにやめれば元に戻る。

・医者に頼んで「ヨウ素レシチン錠」を処方してもらって、過不足ない必要量を毎日飲んでもいい。(そういう、まともな医師がいればの話)

http://kaleido11.blog.fc2.com/?mode=m&no=3206

昆布様☆
!(^^)!



AD


この記事へのコメント

このブログの記事一覧

らくがき

↓お小遣い^^