世の中が良く動いている“歴史的なイラン・ランドブリッジ”だけど日本は。。。


イラン、イラク、シリア、レバノンの首都を結ぶ、安全で敵意のない“歴史的なイラン・ランドブリッジ”の開通
~イスラエルやアメリカ帝国主義者たちにとっての脅威~



北東シリアのアメリカ緩衝地域とテヘランからベイルートへのランドブリッジ

中東情勢
アメリカによる“ダーイシュ陰謀”が破綻したために、“歴史的なイラン・ランドブリッジ”が今月実現したとのこと。イラン、イラク、シリア、レバノンの首都を結ぶ、“安全で敵意のない道路が初めて開通した”とのこと。
シリア紛争は、シリア、ロシア、イラン、ヒズボラ側の勝利に終わりました。その関係で、“大混乱に陥っているのは、サウド家と、アメリカが支援する同盟”の側です。

サウジアラビアは、生き残りをかけてムハンマド王子による大改革を断行しました。あのサウジアラビアが穏健なイスラム主義に回帰するという改革案で、普通に考えれば、ムハンマド王子の暗殺に終わる、あまりにも無謀な行為に思えます。しかし、サウジアラビアはそこまで追い込まれているとみてよいでしょう。

(中略)

現在、アメリカ指導者連中が、どれほど徹底的に屈辱を受け、あざ笑われ、殴打されたと感じているか、読者は想像できるだろうか? 憎悪され反抗されるのは大変なことだが、完全に無視されるのは実に辛いものだ!

この戦争は終結からは程遠く、まだ頂点にすら達していないと思うし、物事は、再度良くなる前に、まず、より酷くなるものだ。だが結局のところ、悪い枢軸が比較的そう遠からぬ将来に完敗するだろうことについて、私はとても楽観的だ。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=144283

良かったねぇ、悪い勢力ではなく良い勢力の方が優勢って事ですよね?
悪い勢力が勝ったらお先真っ暗だも~ん(苦笑)

世の中が変わり始めているのに、
悪い勢力の仲間の安倍政権は。。。
世の中が変わらないと日本は変わらないのかしらね?


遊びに来て下さって有難うございます<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログへ



AD


この記事へのコメント

このブログの記事一覧

らくがき

↓お小遣い^^