中東決戦の行方(追記あり)


中東決戦の行方
・いよいよ中東で決戦が始まる
・世界から孤立したイスラエルとシオニストの行方
・イスラエルと連携したサウジ、アラブ首長国連邦の行方とその後のイスラム世界
・米国のシオニスト勢力の行方と米国のこれから
・ロシア、イラン、シリア、トルコ、中国、欧州のこれから
・中東決戦を受けて北朝鮮はどう動くか
・今回の戦争逃避資産はビットコインへ
・米国の金融引き締めと国際金融システムの行方
・日本の立ち位置と日本のこれから

日本再生への道
・陸の時代の到来と新しい社会インフラの時代
・日本の強みと日本古来の変化の方法
・人間性尊重経済人連盟の大切さ
・安心できる社会ンインフラを支える新しい科学技術
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2017/12/20171228-nsp-74.html



このように、2018年は年初から戦争になる可能性が高く、もし本当にこの分析シナリオ通りになると原油や金価格は高騰することになります。また最近は、危機になると資産の逃避先としてビットコインが買われる傾向があることから、仮想通貨も急騰する可能性があります。

世の中の変化の中で、自身でどう動いて 仲間とどこへ向かっていくのか考える必要がありますね。。。
というか、なぜ戦争を?犠牲になる人々の事を考えると胸が…
ビットコインの裏も怪しいでしょ?お金集めた後どうなるかもわかりませんよね…


=追記=

決戦あるのかな…気をもんでいたら、
そうでもない記事がありました♪
無い事を祈って平和を祈ります(>人<)

惑星地球の古代の支配法則が崩壊している

遊びに来て下さって有難うございます<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログへ



AD


この記事へのコメント

このブログの記事一覧

らくがき

↓お小遣い^^