学習法の統一王者、それは「検索練習」



現役の教育者たち
もっとも支持者の数が多い「間違った学習法」の上位4つを紹介

4位:テキストにアンダーラインを引く
3位:テキストを何度も読み返す
2位:生徒の頭の良さをほめる
1位:個人に適した学習スタイルを探す

残念ながら、この手法はすでに何度も実験で否定されており、いまではマトモに論じる科学者はいません。それでも直感的に納得しやすい考え方のようで、実に90%を超す識者が効果を信じていた


科学的に最も効果の高さが証明されている学習法とは?

「科学的にもっとも効果が証明されている学習法」
それは、ズバリ「検索練習」と呼ばれるテクニック。「検索練習」とは、ざっくり言えば「がんばって思い出す」要素が入った学習法のこと。

例えば、
・フラッシュカード
・テキストの暗唱
・模擬テスト
・クイズ
などが代表的なテクニック

とにかく意識して「思い出そうとする時間」を作らないと、私たちの脳は、うまく情報を記憶してくれません。どんな勉強でも、まずは覚えたいことを「クイズ形式」に変えていくのが、効率良い学習の近道なのです。何か新しいことを学びたいときは、小難しい勉強法を使うよりも、まず最初に選ぶべき学習法だといえるでしょう(2,3)。
http://yuchrszk.blogspot.jp/2016/11/blog-post_30.html


高齢化が進む現代では、誰もが生涯をかけて新しいことを学び続ける必要があります。そんな状況下で意味のない学習法を使い続けていたら、貴重な人生を棒に振りかねない。勉強の方法に迷ったら、「検索練習を」試してみよう♪

学習の効率を高めるには、自分から積極的に脳を働かせていく態度が絶対に必要。人をほめるときは、才能や結果をたたえるのではなく、個人の努力やプロセスに賛辞を向けよう♪
((*∂∀6))ノシ


遊びに来て下さって有難うございます<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログへ



AD


この記事へのコメント

このブログの記事一覧

らくがき
スイスゴールデン☆優良なビジネス☆999.99%の純金で品質は世界最高峰☆
sisg.png