北朝鮮との戦争は起きない?それどころかFRB解体へ?


これはQアノン(Qクリアランス)と言う海外情報からです。
北朝鮮との戦争は起きない。
それどころかFRBは解体される。

Qによると、ネット上で正々堂々と意見を述べる人たちをソーシャル・メディア・プラットフォーム(グーグル、ツイッター、Youtube、フェースブックなど)が監視・検閲していますが、インターネットはガラッと変わるでしょう。

アメリカが北朝鮮に対する制裁を継続する中で南北朝鮮の平和交渉が進められています。北朝鮮も非核化と米朝首脳会談に前向きな姿勢を見せました。

主要メディアは盛んに米ロ中北が絡む戦争を煽っていますが、実際は水面下でこれらの4ヵ国間で平和交渉が進んでいます。トランプは意図的に主要メディアに北朝鮮との核戦争の可能性を伝えてきました。その目的は水面下で何が起きているかを隠すためだったのです。

(中略)

現在、IBOR(保有・運用資産の全てのポートフォリオを構成するあらゆる取引のリアルタイムかつ高品質なコピー)が押し進められています。そのためディープステートは恐怖におののいています。

(中略)

SEC(米証券取引委員会)は、仮想通貨の取引用のプラットフォームが違法に運営されている可能性があると警告しています。労働市場が活気を帯びていますが、仕事の質や賃金が低下しています。トランプは関税に関するアジェンダを押し進めています。今後も政府スタッフが辞任します。

IMFは貿易戦争を押し進めないよう警告しています。FRBは、トランプが関税を引き上げたなら、利上げを中断すると言っています。

ランド・ポール氏はFRBの監査を可能にする法案の可決に向けて動いています。

国が経済をコントロールし、FRBを解体する時がきました。

ディープステートは抑えが効かなくなっています。ディープステートの解体が間もなく始まり
ます。まず、経済をコントロールし、中央銀行を解体します。
https://golden-tamatama.com/blog-entry-x22report-deepstate-frb.html


もちろん北朝鮮というのは知っての通り金正恩さんが支配してる国じゃありません。あれは表の役者。

北朝鮮というのはそもそも日本陸軍が作ったのです。というより現代ではCIAの1つの派閥が管理する国になってます。

これはクリントン派閥とも言えます。ISなどで偽旗テロをやってる連中ですね。

そしてそれはスイスとも連携してる。いわゆるディープステート(影の政府)です。だからこそ金正恩さんは若いころスイスに留学してたのです。

で、トランプさんはこのCIA内部の派閥をぶっ潰した。トランプさんが就任後初めて行ったのはCIA。そこで円柱を取り除くぞ!と演説したのでした。

円柱とは組織内部にいる裏切者のことです。このディープステート連中がやらせテロだとかなんだとかをやってたのです。

で、分かると思いますが、トランプさんが海兵隊をCIAに突入させてから明らかに世界中のテロがなくなりましたよね。

で、いよいよディープステートの解体。やつらが追い詰められてる。最終的にはFRB解体まで行くのでは?というお話しです



早く世の中が変わってほしいです。
年末位に暴落が来るかも…と読んでいた人が
もっと早く暴落が来るかも…と思ったという話です☆


最後まで見て下さり本当に有難うございます321057.gif

AD





この記事へのコメント

このブログの記事一覧

らくがき
スイスゴールデン☆優良なビジネス☆999.99%の純金で品質は世界最高峰☆
sisg.png