「日本人の遺伝子(種人)」を次の時代に送り出すための施設!?


・・・9月6日に起きた北海道胆振地方を震源とする地震を始めとして、ここ数年、日本の内陸で起きた数回の地震のほとんどが、右ならえをするように、すべて地下10kmを震源とする直下型に近い地震です。
もっとも、気象庁は、しばらく経ってから、「深度11kmから24kmの間」と訂正しました。

しかし、台風が直角に進路を変更したり、来た道筋を逆行するなどということがありましたか?

これほどの集中豪雨がかつてありましたか?

気象庁が「命の危険がある暑さ」と外出を自粛するように勧告するなどということがありましたか?

この10年(たった10年)で、夏は極端に暑く、冬も極端に寒くなっとしまうことなどあり得るのでしょうか?

これほどの火山が同時に動意づいたことなど、かつてあったでしょうか?

つまり、これらの地震は、プレートテクトニクス理論では説明がつきません。

地震と気候変動との間には深い因果関係があります。
これは地表近くのマグマの流れが活発になっていることから起こる「熱移動説」で説明がつきます。

つまり、地表近くのマグマが地下で対流しているのです!

そのためマグマの通り道ができて、突如、火山噴火が起きたり、海水が温められて次々と巨大台風が遅い、各地で集中豪雨が起こっているのです。

こうした災害は、今まで西日本に多いとされてきましたが、原因が流体の熱移動ですから、いとも簡単に東日本に移動します。
関東はもともとですが、今後、北海道、東北も安穏としていられなくなるでしょう。

列島のどこに行っても条件は同じです。

だから、地球温暖化は、温室効果ガスのせいではありません!
これは壮大な陰謀なのです。

では、なぜ、地表近くのマグマが動き始めたのでしょう?

地軸がずれ始めているからです。

<省略>

・・・スヴァールバル諸島最大の島・スピッツベルゲン島にある「種子貯蔵庫」、通称「ノアの箱舟」プロジェクトは、ビル&メリンダ・ゲイツ財団とノルウェー政府が進めている「種子の保存事業」です。 (ノルウェー政府のサイト)

そして、ビル・ゲイツはワクチンの開発を果敢に進めています。

なぜ?

人間の免疫がどんどん下がって、梅毒などの過去にほぼ撲滅されたとされる病気が、次々とリバイバルしているからです。

今後、人間は宇宙線(放射線)の被曝によって免疫の低下を招き、多くの人が病気を発症するようになるでしょう。

そして、そのとき、ワクチン接種を受けられるのは、体内にRFIDマイクロチップをインプラントした人々だけという世界がやって来るとしたら・・・

はいはい、もちろん、そのワクチンは人口削減のための「偽りのワクチン」です。

深い洗脳にかけられているスピ系の人々は、やれラプチャーだ、やれ地球がフォトンベルトに入って次元上昇が始まるのだー、などトーヘンボクなことを言っています。なんと悲しく馬鹿げた人々なんでしょう。

・・・もう一度、村上春樹氏の小説『1Q84』の暗示を書いておきましょう。

Qは、アルファベットの17番目の文字です。
『1Q84』、それはつまり『11784』のことです。

「11784」でグーグル検索にかけてください。

・・・・・・・・・・・・震えが止まらなくなりましたか?

しかし、真実を前に、なぜ恐れる必要があるのでしょう?

これで村上春樹氏が、過去、何度もノーベル文学賞にノミネートされながらも受賞を逃してきた謎が解けたのではないでしょうか?

彼はノーベル賞を受賞することよりも、人類を過酷な奴隷にしてしまう地球規模の隠された計画が実際に存在していることを人々に知らせることを選んだのです。

そして、何度もノーベル賞を逃すという「ありえない」現実を人々に見せることによって、ノーベル財団の正体と人口削減政策が実際に動いていることを示そうとしているのです。

まだ「人口削減政策が陰謀だ」と言っているのですか?・・・こんなものは、とっくに秘密でも何でもありません。
国連が、そう宣言して推進しているのですから。

それらしいキーワードで検索すれば、公式ファイルが簡単に出てきます。

日本人が、あまりにも無関心で知性の劣化が激しいため、大昔から事実を認識できなくなっているのです。

それで、あなたは何をすべきだと思いますか?

それとも、最後の日まで、同じことを続けていくつもりですか?
引用元はこちら


-村上春樹談-
「僕が今、一番恐ろしいと思うのは特定の主義主張による『精神的な囲い込み』のようなものです。多くの人は枠組みが必要で、それがなくなってしまうと耐えられない。オウム真理教は極端な例だけど、いろんな檻というか囲い込みがあって、そこに入ってしまうと下手すると抜けられなくなる」
「物語というのは、そういう『精神的な囲い込み』に対抗するものでなくてはいけない。目に見えることじゃないから難しいけど、いい物語は人の心を深く広くする。深く広い心というのは狭いところには入りたがらないものなんです」
— (毎日新聞インタビュー、2008年5月12日より)

引用元

マイクロチップで国民だけではなく天皇・政治家・官僚・日銀・公安・報道・芸能人・工作員…み~んな財産没収




良いものと出逢えてよかったと思っています♪
٩(*∂∀6)۶



遊びに来て下さって有難うございます<(_ _)>
来て良かったと思われましたらお願いします☆(^^ゞ


にほんブログ村 音楽ブログへ



AD


この記事へのコメント

このブログの記事一覧

らくがき

↓お小遣い^^