♰ お月様のパワー☆彡


月は、新月に始まり満月に完了の意味がある

大事なことを決める時や大きい買い物をする時、旅行の出発時間にしたり新しい出会いなどボイドタイムは避けたほうがいいといわれています。元米国大統領も会議を避けていた時間、それがボイドタイム。重要な事の決定などを避けていれば、親しい家族や友人、恋人とゆっくり過ごすのにはむしろいい時間帯ともいえ、1人でくつろぎながら掃除などをするのも向いている時間。

新月や満月のパワーが欲しい場合にもボイドタイムを避けた方が良いとの事(効力がない)

変に不安な気持ちにならず、自分の内側を見つめなおすことで、その後の修正や調整ができるともいわれているので、素直に自分の感情や心、体調を感じ取る練習をする。ボイドタイムは変に不安な気持ちにならず慎重に!って事ですね☆月の引力って何かしらの力が結構あるのでしょうか(∂ω6)

* * * * * *

新月は『育てるパワー』が強く『新しいことを始める』願い事をする時期。満月は『達成・完了のパワー』が強く『手放す』『捨てる』願い事をする時期。満月には月の引力が最も強くなるため『手放す』願いだけではなく『引き寄せる』願い事も向いている。

2017年・新月/満月/ボイドタイム表
tuki.png


新月は願い事をする日
夜空から月が姿を消す「新月」。新月には願いを叶える強い力が働き、新月から8-48時間以内に願い事をすると、願いが叶いやすいと言われています。内容は具体的かつ肯定的に、その星に沿った願い事にすると効果があります。新月の願い事でより多くの幸せを手に入れましょう☆

新月の願い事は8時間以内
新月に入った瞬間から8時間以内に願い事のリストを作る。無理な場合でも48時間以内は効果がある。
「新月ノート」を作る。ちょっと可愛いノートや、気分がワクワクするノートを「新月ノート」とし、1年、2年と続けていったとき、昔の願い事をチェックすると意外と叶っていることが発見できる。
「新月ノート」と「字」は大きめがベスト。新月のお願いのポイントは「心底」願うものであればあるほど叶いやすいという特徴がある。大きな字で筋肉もリラックスさせて書くこと。
1回のお願いは最小2件~最大10件まで。
具体的にイメージをしながら『私』などの一人称を使い、一文一項目の肯定文(アファメーション)で書くことが大切。過去形で書く
×「子供が勉強しますように」
○「何も言わなくても子供が自主的に勉強をするようになり私はとても喜んでいます」
願い事は1文に1つずつ書く
×「デートに誘われプロポーズ結婚と順調に行きました」
○「デートに誘われディズニーランドに行きました」
★「日付と署名をする」「人には見せない」など自分のルールを決めても良い
(参照)http://moonpower.blue/shingetsu/writing7rules/
(こちらも参照に)

Waxing:新月~満月への満ちていく時期(約14日)
この時期には、体・心では吸収増幅作用がおこります。栄養面での吸収や体づくりには適した時期です。生活面でも貯蓄などを増やしたい作業に適切です。新月から満月までの満ちていく2週間は月のリズムに合わせてチャージ期に入ります。

上弦の月(First Quarter)月と太陽の角度が90°
新月~上弦の月は願いが叶うとき。月が満ちていく「上限の月」の時期は外部の刺激を受け取りやすくなります。その分、飲み込みが早く上達し易いので何かを覚えたりするのに適しています。
新月から満月の中間が「上弦の月」、最初の2日間生まれたての三日月の時期を「新月期」という。からだに吸収し蓄えることが強化される時期、つまり脂肪がつきやすい時期といえる。
★新月まで落ち目だった気力もアップしやる気が出てきて積極的になれます。勉強や読書もオススメ。満月に願いが叶っているように☆
★マスクやオイルを使ったスペシャルケアやバスミルクを入れた保湿重視の入浴
★積極的に身体を動かし筋力をつける
★お薦めの食事…いつもより少なめのカロリーで魚・野菜・豆類を中心に栄養バランスの取れたヘルシーなメニューにして脂肪がつくのを防ぐ


* * * * * *

AD



満月は感謝する日
月が一番満ちた状態になる「満月」。エネルギーがピークに達する満月の日に、感謝したいことを書き出したり、自分自身を見つめ直すと、心にゆとりが生まれてくると言われています。月の形が満月をピークに「まんまる」から欠けていくように、満月から新月の間は、不必要なものを手放してみましょう。掃除、整理整頓、ダイエット、プチ断食をはじめるのに適しています。

満月に願い事をする方法
★ 断ち切りたい悪習慣、自分のためにならないと思う人間関係や環境、捨てる決心がつかない感情やアイテムなど、不安やネガティブな心を手放す事により、自分の内面を整理するというのが満月への願い事には最適満月は掃除をしたりダイエットをスタートしたり、瞑想をしたりパワーストンの浄化にも良い。
青い紙とペンを用意する心が落ち着いて整理をしやすい青い紙が良いが、なければ白い紙でも大丈夫。大きさや厚さは問わず、あとから破いて捨てるのでその時に負担のない程度の厚さの紙が良い。
満月から24時間以内に書く満月より前に書いてしまうと効果が得られない。必ず満月になってから書く。書く内容も満月になってから考える方が効果が高い。ペンはお気に入りのペンの方が効果が高いが、できるなら願い事専用のペンを決めて使用する方が良い。
願い事は2~10個まで
具体的にイメージをしながら『私』などの一人称を使い、一文一項目の肯定文(アファメーション)で書くことが大切。宣言であったり、願い事が成就した後の形で書くのがコツ
×『夜更かしがやめられますように』ではなく
○『私は夜更かしをしません』
★ 願い事を書き終わったら、日付・名前を書きむ。
★ 書いたことを声に出して読み上げてイメージを高め効果も高める。言霊
感謝の気持ちをのべながら破く『さようなら、今までありがとう』『私は新たな自分に生まれ変わりました。ありがとう』『私は◯◯さんを許します。ありがとう』など、感謝の気持ちもアファメーションで言いながらビリビリと細かく破くか、そのままゴミ箱へ捨てて大丈夫

満月パワーで金運アップ!
満月の『手放すパワー』を借りて財布に溜まった良くない気を手放し、『引力のパワー』を利用してお金を引き寄せてもらうことにより、お金に関する運気をあげるという効果を生み出す
★ 時刻は満月から前後24時間
★ 財布の中身を、空っぽにする。
一度『無』にすることによって悪い気を手放し、満月のパワーで浄化を。
★ お財布に感謝する。『今月もありがとうございました』など具体的に声にだして言うことが大切
★ 満月に向かって、お財布を3回フリフリする。感謝の言葉をのべながら、天気は関係なく、満月がある方に向かって財布を3回振る。
(参照)http://serendipity-japan.com/full-moon-wish-5865.html

クリスタルウォーターを作り波動をあげる
波動が高まるとはあなたの状態が高い状態に保たれるので、感性、直感力がアップし良いアイデアが浮かんだりしやすくなり運気も上がりる。よりレベルの高いものや人脈を引き寄せやすくなる
ポットなどに天然水をいれその中に水晶玉をいれ外に一晩置いておく。月がでていなくてもOK
★一晩おいて出来上がったクリスタルウォーターには満月のパワーが入っている。そのまま飲んだりお風呂に入れたりすることで波動を高めることができる。

パワーストーンを浄化する
パワーストーンが満月の強いエネルギーによって浄化されパワーが注入されるのに最適なタイミング
パワーストーンのブレスレットやストラップなどを満月の日に水で洗って外に干す。ストーンには水に弱い性質のものもあるので、その場合は外に干すだけでも良い


Waning: 満月から新月への欠けゆく月の時期(約14日)
この時期には、体・心ではデトックスがおこります。余分な脂肪や体内に蓄積した毒物を排泄する作用があります。外科手術にはこの時期が良いとされています。精神面でも何かを消し去さったり、縮小させるための作業には向いています。ダイエットをがんばるならこの期間に!


下弦(Last Quarter):月の太陽の角度が90°

満ちた月が欠けていく「下弦の月」は、溜まった感情が流れていく時期
興奮気味であれば冷静に、憂鬱気味であれば「なんとかしよう!」と意気込みやすくなります。

この時期には精神的に不安定になり易い状態で、問題が解決できなくてストレスを感じる時期です。あなたの望みや野心に迷いが出ます。この時期には、色々な新しいアイディアが浮かぶかもしれませんが、一番良い考えは以前に計画していものかもしれ ません。

人生の中では人との別れも必要な時がありますが、下弦の月は人との別れに関しては最適の時期で、悲しみや嫌な感情も最小で済み新しい生活に希望が満ちてきます。


「下弦の月」は、結果を見て次の一手に向けて冷静に考えを巡らす時期で、新しいことを覚えたり、さら邁進するには向かないので、落ち着いて状況を整えましょう。

この時期は“新しいサイクルに向けてリフレッシュしていくフェーズ”とされています。

お金も人間関係も何事も、スペース、つまり余裕がなければ新しいものは入ってきません。新月の新しい活動に向けて、満月の時期に出た結果を振り返り、自分に必要なもの、不要なものを整理していく時期です。

部屋の掃除やメンテナンスをする、不要なものを捨てる、お金の出入りを見直すなど、次の活動の下準備をすると良いでしょう。

感情が流されやすいので、上弦の月での邁進をよりスムーズにするための、新しい計画を練るのにも良い時期です。

また、月が細っていく時期なので、人も痩せやすいと言われています。ダイエットの結果を待つなら、下弦の月のこの時期ですね。

* * *

普段ならば周りのせい、自分のせいにしていたことを、「自然のリズムの流れの中にいる」と割り切ることも出来ます。“悪い考えに囚われないこと”は、一般的に思われているよりもはるかに大切なことです。

古来から大切にされていながら、科学的な根拠を求められて忘れ去られた月との調和。ストレスに追い込まれがちな現代だからこそ、生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。


おすすめの記事

星の動きで相場がわかる?大富豪も活用「金融占星術」suu.png

この記事へのコメント

このブログの記事一覧

らくがき

↓お小遣い^^