江角マキコ 布袋寅泰 GACKTが出資…計113億円の投資詐欺




実態のないファンドへ出資させていたとして、ファンド運営会社社長らが逮捕された詐欺事件。113億円を超える金を集めていたこの事件では、芸能人たちからの出資もあった。9月14日発売の「週刊新潮」が報じる。

***
 
名前が取り沙汰される有名人は、江角マキコ(49)、布袋寅泰(54)、GACKT(43)の3名である。

「『クエストキャピタルマネージメント』なる都内の投資コンサルタント会社が、2009年から昨年までの間に、15都府県の出資者約60人から、運用実態のないファンドに計113億円超の金を出資させていた疑いで警視庁が捜査に着手した詐欺事件です。ちなみに、寿司チェーンの『小僧寿し』も1億円出資しています」(大手メディアの社会部記者)

「週刊新潮」の取材に対し、「親しい知人の誘いで出資したことは間違いありません」と、江角マキコの代理人弁護士は回答。他の2人のマネージャーや事務所も、出資や詐欺被害にあったことを認めた。

詐欺の手口、投資詐欺の芸能界人脈などについて、9月14日発売の「週刊新潮」で詳しく掲載する。

週刊新潮 2016年 9/22号


~~~~~~~~~~

大物の芸能人でも騙されてしまうんですね(;´Д`)実態があるかどうか、本物かどうか見極める眼も養わないといけませんね☆しかし大金持ちの芸能人だけあって出資額も大いですねぇ(*'ω'*)だけどこれをきっかけに、見る目も厳しくなって今度は簡単には騙されなくなりますよね☆

人を騙す詐欺師は絶対許せないなぁぁ!!

がっくんファイト((*∂∀6))ノシ☆

-追記-

GACKTは自宅売却も!?
このファンドへの投資のため、世田谷にあった事務所、スタッフの居住スペース兼自身の自宅である約400平方メートルの地上4階建て、地下2階建てのデザイナーズマンションをこのために売却までしていたという。
「GACKTは、以前自身のブログで、『売り上げに左右されずに自身の音楽を追求するために、音楽とは別のビジネスを手がけるようになった』とサイドビジネスに手を出していると告白しています。具体的になにをしているのかにまでは言及されていませんでしたが、今回の詐欺にあった投資もその中のひとつだったのでしょうね」(芸能ライター)

~~~~

別の記事も見つけてしまったのですが、サイドビジネスをする事は良いと思うのです。そのための資金作りも良いと思うのですが、やはり余裕資金でサイドビジネスをする事がベストだと思います。

GACKTさんは他にもサイドビジネスがあるように見受けられるので、そちらが上手くいく事をとても願っています(>人<)

必ず収入額より支出額を減らして頑張って下さいね☆(*∂∀6)
↑エラそうにすみません<(_ _)>💦

この記事へのコメント

このブログの記事一覧

らくがき

↓お小遣い^^