2017/12/02Twitterで知る世の中の事☆((*∂∀6))ノシ










































































金融エリートは新たな金融システムを確立中ですのでその準備をしておいてください


ヨーロッパの銀行の多くが破たん寸前だそうです。特にイタリアは酷いようです。イタリアの銀行が破綻すれば、ヨーロッパ全体に影響を及ぼします。その後、アメリカに影響を及ぼすことになります。

中国経済は既に崩壊していると言われていますが、金融エリートが金融の中心をアメリカから中国やロシアに移しているため、中国経済は崩壊させないのかもしれません。中国経済を今崩壊させれば金融エリートの計画がうまくいかなくなってしまうでしょうから。

表面的にはあまり動きがないように見えても水面下では、オイルマネーの崩壊、仮想通貨、電子マネーを主流とする動きがあるようです。

このように犯罪詐欺集団の金融エリートは、世界経済が崩壊しても自分たちだけが大儲けをして永遠に世界のカネと権力を持ち続けるようにできてるようです。

* * *

金と銀の価格が急落しました。どうやら中央銀行は金と銀の価格が上昇するのを嫌っているようです。
一方、一部の人たちが仮想通貨の市場を盛り上げておりバブルが起きていると言われています。

金融システムが崩壊するとハイパーインフレが起きます。
そして食料品や必需品を購入するにはまずは現金(ドル紙幣)が必要になります。しばらくすると、やっと金、銀、仮想通貨が使えるようになります。

現在の金融システムが崩壊後は仮想通貨や電子マネーが主流になると思います。金で仮想貨幣を買えるようになるかもしれません。

(中略)

中央銀行は新たな金融システムを構築する準備をしています。
BRICSも新たな金の取引制度を確立しています。彼等は金のベンチマークの再評価を行います。

また、人民元で石油取引が行われるようになっています。金融エリートは我々に気づかれないようにゆっくりと新たな金融システムを確立させています。

何年も前から金融の中心をアメリカから中国やロシアに移行してきました。

現在は金や銀の価格が急落していますが、新たな金融システムが構築されたなら、完全自由市場の仮想通貨と同じように金や銀の価格が高騰します。

金融エリートは新たな金融システムを確立中ですのでその準備をしておいてください。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52018397.html

あぁぁ、、、
うっかり忘れそうになるけど、
新世界秩序(New World Order、略称:NWO)のために、世界のパワーエリートをトップとする、地球レベルでの政治、経済、金融、社会政策を統一するという、全てが茶番劇の騙しでしたね💧💧

究極的には末端の個人レベルでの思想や行動の統制・統御を目的とする、管理社会の実現を指すものなので、中国・ロシア側優勢の世の中に変わっても、結局おなじなのでしょうか…?ほんのちょっと良くなった気がするだけで、本質は変わっていないとか。。

と、悲観的に考えてばかりいても仕方ないので、やっぱり、情報を共有しながら、対策を考えてます





遊びに来て下さって有難うございます<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログへ



AD


中国の巨大経済圏構想「一帯一路」米国の覇権支配終焉---世界で孤立している日本


中国の習近平国家主席が2013年に提唱した巨大経済圏構想である「一帯一路」が進展している

「一帯一路」構想の「一帯」とは「陸の経済圏」、「一路」は「海の経済圏」を意味する、中国とヨーロッパを結ぶ巨大な広域経済圏構想である

中国大陸とヨーロッパが位置するユーラシア大陸は陸続きであり、陸路で中央アジアを経てヨーロッパに続く「一帯」、すなわち「シルクロード経済ベルト」とも呼ばれる



この経済構想は、中国国民だけではなく、世界中の人々を貧困から救い出そうとする計画であるかのように見えます。リーマンショックが転換点となり、“今やアメリカを中心とした世界秩序が終わりを告げようとしている”のです。

外交とはどこまでもアメリカについて行く事だと信じて疑わない日本の官僚は、完全に世界の潮流から乗り遅れ、国益に反することばかりしています。

安倍政権の思惑とすれば、世界中に金をバラ撒いて味方につけ、TPPで中国包囲網を作り、アメリカと一緒に南シナ海を導火線として、生意気な中国をやっつけてやるという感覚だったのだと思います。ところが、まさかのトランプ政権の出現で、全てがひっくり返ってしまいました。

中国包囲網どころか、世界で孤立しているのは日本の方です。
トランプ外交を見ていると、背後に親中のキッシンジャー博士が居るのが明らかで、アメリカは中国と戦争をする気など全くありません。トランプ大統領が中国に接近したのを見て、慌てて中国との関係を改善しようと焦り始めています。

“潮目が明らかに変化している世界情勢”に日本政府がこれからどう向き合うのかが問われていますが、はっきり言って、無能な安倍政権では無理です。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=143363

「皆さん、善人は勝つ、そして、ハザールマフィアに対する粛清は加速中、犯罪者たちが逮捕されるのはそう遠いことではない。」と、海外の粛清は進んでいるようですが、日本の悪人の粛清は遅れているようですね。。。日本は悪化している感じがします。。。

私としては、指を咥えてされるがままは嫌なので、情報を集めて共有することはもちろん、
自分なりの対策も考えていますよ★



遊びに来て下さって有難うございます<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログへ



AD


3.11→4.14→次は2018年8月10日!?相撲界と大地震の法則


現在、相撲界には4人の横綱がいますね。
4人のうち3人がモンゴル出身

◆白鵬
誕生日 1985年3月11日
横綱昇進 2007年7月

◆日馬富士
1984年4月14日
2012年11月

◆鶴竜
1985年8月10日
2014年5月

◆稀勢の里
1986年7月3日
2017年3月

横綱昇進の4年後に地震が起きてる。
そして、横綱の誕生日に起きてる。
これは偶然なんでしょうか?

白鵬の誕生日は3.11で横綱昇進が2007年。
4年後が2011年3月11日。

日馬富士は4.14で横綱昇進が2012年。
4年後の2016年4月14日が熊本大地震。

では次は鶴竜?
鶴竜の横綱昇進は2014年だから4年後は2018年。
誕生日は8.10だから2018年8月10日に起きる?


それ以前の日本人横綱にこの法則は当てはまりませんでした。
地震に関係してるのはモンゴル出身者の横綱の時だけです。
だから稀勢の里では起きないかも。
http://golden-tamatama.com/blog-entry-next-earthquake-august10.html


相撲の横綱の誕生日に大きい地震が起きてることについて
http://okadasa.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

次の横綱は鶴竜なので
2018年8月10日午前11時46分(18秒)震源は不明です。マグニチュード8の地震が来るんじゃないかと思う理由です。

ちなみに「東京マグニチュード8.0」というアニメが2009年7月9日から9月17日までフジテレビのノイタミナ枠で放送されたのはご存じでしょうか?9年後ということで放送された日時と予想の日がちゃんと入ってますね。このアニメの再放送と合わせてくるかもしれません。みなさん注意お願いします。

東京マグニチュード8・0と2018年の地震の関係

2018年8月10日マグニチュード8、0は2+1+8+8+1+(マグニチュードの)8=28になります。なので、さらに危ないですね。

あと2018年の地震と関係あるアニメ「東京マグニチュード8、0」の
ED曲

「収録曲
1.M/elody (3:47) CX系「ノイタミナ」枠テレビアニメ『東京マグニチュード8.0』エンディングテーマ。
2.ナミノリ (3:55)
3.M/elody (Instrumental)」

3分47秒の再生時間というのは311になります。
2番目がナミノリというのは津波ですね。2018の時は津波も来ると予想出来ます。3分55秒の再生時間というのは3、10となり3+10で13で13メートル級の津波を起こすという気なのでしょうか?

2018年8月10日マグニチュード8・0
13メートル級の津波、震源は不明の地震が起きる根拠を書きました。

ただあくまで予想なので確定ではないので結局最後はイルミが判断を下すし、決定もするのでこっちの予想がおもいっきり外れる可能性もあります。


イルミナティなど、本当に数字遊びが好きですよね。
そしてやることが酷い。。
こうやってオープンにする事によって、予定変更になれば良いと思います。
だけど、何の為に用心です

日本の地震の目的は何でしょうね?
人口削減??






遊びに来て下さって有難うございます<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログへ



AD


このブログの記事一覧

らくがき
スイスゴールデン☆優良なビジネス☆999.99%の純金で品質は世界最高峰☆
sisg.png